読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡崎体育とかいうバケモノ

思ったこと

岡崎体育、こいつの音楽を聞く前はじめて顔だけみたときは「なんやこのブサイク…これ顔出しちゃいけないタイプのやつだろ…」と思ってた。パワー系ガイジというかこういう系の顔は生理的に受け付けないのである。

だってこの顔である。

f:id:penguin0926:20161001100154j:plain

 

どうせ大学デビューしたキョロ充が、周りから面白いとか持て囃されて勘違いして、モテるためだけに音楽やってんだろとか思ってた。

 

でも歌聞いて衝撃を受けた。「なんだこのバケモノは…」と。

そして一気に好きになってYouTubeでリピートしてた。


岡崎体育 「MUSIC VIDEO」Music Video

 

あるあるネタをノリのいい音楽に乗せるっていうのはあるある探検隊然りオリラジ然りだいたひかる然り笑いの王道なのである。歌詞になっているあるあるネタの精度が高いことにも驚かされるが、曲自体耳に残りやすく聞いててかっこいい。

酢豚のパイナップル、生ハムメロン、世の中は一見相容れないものに見えても合わせることによる大きな化学変化を生み出すことがある。

 

ネタと音楽どちらもハイレベルで、これは間違いなく才能。

売れないわけがない。

もちろんネタがない普通な曲もあってその曲もかっこいい。

 

食わず嫌いしてたけど、やっぱり売れているものには何かしらの理由があるんだなぁ。