読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「わかりやすい」文章を書く全技術100

 

「わかりやすい」文章を書く全技術100

「わかりやすい」文章を書く全技術100

 

 

KindleUnlimitedで読みました。

もっと人に伝わる読みやすい文章が書きたかったんでね。

しかし僕が想像していたような斬新なアイディアやテクニックというものはありませんでした。

『文章の途中の区切りのいいところで「、」を打ちましょう』とか『使い方を間違った表現は使わない(役不足等)』とか『いやそりゃそうだろ!んなことわかってるよ!』という極めて基本に忠実な本でした。

まぁ裏技みたいなもんはないってことですね。

冒頭で、「文章を書く技術の類書には掲載されている技術の数が不十分なものも多いです。」と書いてありましたけど、他の本では常識すぎてわざわざ載せてないだけなのでは?って感じが否めない。

 

近年、ブログやtwitterの登場で、個人が第三者に向けて簡単に自分の気持ちを表現できる場が身近なものとなりました。ソーシャルメディアを使っている人たちの大半はこの本に載っているようなことは自然と身についているのでは?とtwitterやブログを見て思うのでした。日々読み手にわかりやすい文を書くということを意識して書くことこそ、わかりやすい文章を書けるようになる一番の近道であるってことですね。